ドクター紹介

院長 夫 律子 (ぷぅ りつこ)

(医学博士、産婦人科専門医、超音波専門医、臨床遺伝専門医、法学士、理学修士)
Ritsuko Kimata Pooh, MD, PhD, LLB, MSc
詳細プロフィールはこちら

副院長 千代 豪昭

臨床遺伝診療部長 (小児科・臨床遺伝専門医)
Hideaki CHIYO,MD PhD

人類遺伝学・細胞遺伝学・小児臨床遺伝学・遺伝カウンセリング学・生命倫理学を研究テーマとして40年余にわたり臨床・研究・教育を行ってきている。わが国の遺伝関連学会が協同して認定する認定遺伝カウンセラー制度の突破口の一つとして、お茶の水女子大学に遺伝カウンセリング講座を開設し初代教授として認定遺伝カウンセラーの養成を行った功績は非常に高く評価されており、その後もカウンセラーの教育を継続している。現在では 教育者(兵庫医科大学特別招聘教授)として医学生や助産師をめざす学生に臨床遺伝学・遺伝カウンセリング学・生命倫理学を教育する一方、出生前診断・小児遺伝疾患などの患者の長期にわたるカウンセリングを患者訪問しながら実施しつづけ、クライエント中心型の遺伝カウンセリングを実践してきている。日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会・日本小児臨床遺伝学会などわが国の臨床遺伝学に関する学会の評議員・理事などをつとめた経験が豊富で、これらの分野の大御所中の大御所!!! クリフムのぷぅとは患者さまと臨床の場で向き合い、寄り添うという考え方で共鳴した。ダンディーで甘く優しい笑顔に、患者様もおもわずほっとします。


松澤 奈々

産婦人科医師
Nana Matsuzawa, MD

順天堂大学医学部産婦人科学教室所属
順天堂大学医学部卒業後、産婦人科医として様々な症例を経験してきましたが、胎児診断を極めるため2020年4月からクリフムにやって来ました!赤ちゃんとその家族に優しく、そしてしっかり対応して参りまいと思います。よろしくお願い致します。


非常勤顧問 稲村 昇

小児循環器専門医・胎児心臓病専門医
Noboru Inamura, MD, PhD

旭川医科大学医学部医学科卒業。現在は近畿大学医学部小児科学教室に所属。
小児循環器専門医としてだけではなく、胎児の心臓病のスペシャリストとして数々の受賞歴がある素晴らしい先生です。これまでもクリフムから数多くの患者様が稲村先生に診ていただき、生まれてからもお世話になっています。
この度、チームクリフムに加わっていただくことになりDr.Poohもとっても頼りにしています。


非常勤顧問 岡本 伸彦

専門分野:臨床遺伝学、神経遺伝学、先天異常学
Nobuhiko Okamoto, MD, PhD
  • 昭和59年大阪府衛生部・大阪府立病院
  • 昭和61年大阪府立母子保健総合医療センター企画調査部
  • 昭和63年大阪府岸和田保健所
  • 平成3年大阪府立母子保健総合医療センター企画調査部および発達小児科
  • 平成22年大阪府立母子保健総合医療センター遺伝診療科主任部長
  • 平成28年~ 大阪府立母子保健総合医療センター研究所長および 代謝部門 部長(兼任)