2009年 ニュース

★妊娠初期ママ必見その2

オスカーOSCAR。何の意味でしょう。勉強好きな妊娠初期妊婦さんはもしかすると知っている人もいるかもしれません。詳しくはオスカーOSCAR を見てね。

★妊娠初期ママ必見

国内でクリフムのみが行っている妊娠初期検査についての項目 クリフムの胎児診断の流れクリフムの絨毛検査初期ママの血清マーカー(PAPP-A, free βhCG)検査  をリニューアルしました。初期ママの受診最適週数は12週です。初期ママ検査が大変込み合っております。これらの項目をよく読んでご来院くださいね。

★ぷぅ院長 胎児神経学の本 出版 (Fetal Neurology 英語の本です) 

2003年、胎児 脳の出生前診断の本をイギリスから出版し、関係者にはかなり好評でしたが、2009年また院長ぷぅが英語の胎児神経学の本を出版しました。胎児診断のオー ソリティAsim Kurjak教授との共著で、妊娠初期胎児の脳発育から出産後の神経学までを網羅した世界にない胎児脳の本として注目されています。

 

★クリフムIDナンバー2000番を越す

クリフム大阪開設 から1年10ヶ月となりました。先日IDナンバー2000番の患者様がクリフムオリジナル記念グッズをゲットされました。大阪に来てから2000人余の方 の胎児診断をさせていただいたことになります。中にはすでに次の妊娠で通ってこられる患者様もいらっしゃいます。クリフムでは3人に1人は赤ちゃんに何ら かの病気あるいは心配がある方がこられており、数々のドラマが毎日展開されています。

★宮崎助産師 惜しまれて退職

ク リフム大阪開設当初から尽力してくださった宮崎雅美助産師が8月いっぱいで退職されました。昨年赤ちゃんを産んでからもみごとに両立しながらクリフムを助 けてくれていましたが、ご自身で赤ちゃんを産んでみて、もう一度助産師として赤ちゃんを取り上げる仕事をしたいと希望されました。クリフムとしては大変残 念ですが、またどこかで胎児ドックを受けた赤ちゃんが宮崎助産師に取り上げてもらえることもあると思います。宮崎さん、本当に1年10ヶ月ありがとうござ いました。

★2009年型超音波機器で患者様をお迎え

6 月12日、GE社の最新機種VOLUSON E8 Expert ver09がクリフムにやってきました。また2008年バージョンだった機種も2009年バージョンにアップしましたので、6月14日から2台の最高機種 で患者様をお迎えいたします。絨毛検査や羊水検査も世界最新最高機種で行いますので、これまでにましてより安全かつ安心になります。

★米国医師 クリフムに胎児脳の研修に来日

5月24日から 27日まで、ニューヨーク・コーネル大学産婦人科のベテラン医師 Dr. Geeta Sharma が胎児脳の超音波診断の最先端診療の勉強・研修にクリフムに来られていました。朝から晩までみっちり研修されました。一部の患者様には Dr. Sharmaの研修にご協力いただき本当にありがとうございました。大変満足されて「また是非とも来たい」と言って帰国されました。