フランスパリでDrぷぅが国際周産期医学アカデミーに選ばれ、受賞しました。

iapm2012withprofsaling

2012年12月7日、フランスパリでDrぷぅが国際周産期医学アカデミー(International Academy of Perinatal Medicine, IAPM)の正会員(30人のみ)に選ばれ、受賞しました。

世界の周産期医学の大先輩たちの仲間に加えられ、国際的にも周産期とくに出生前診断において大きな責任を感じています。写真は国際周産期医学アカデミー会長で世界の周産期医学の父 Saling教授と受賞会場で。