Author: ritsuko

海外からの研修ドクターのお知らせ

赤ちゃんの先天異常には100種類以上あります。
クリフムの初期ドックではかなり多くの先天異常が見つかります。
クリフムの中期ドックでは赤ちゃんの脳の構造を詳しく見るのが一番の特徴です。
(脳は初期ではまだ育っていないので、中期ドックが必須です)
クリフムの後期ドックではさらに脳のシワ構造がきちんとできてくるかを確認することが一番の特徴です。
クリフムは「胎児脳」の世界最先端の研究所として評価されています。
これまでもアメリカ、タイ、ポーランドなどからの若い研修医たちがクリフムで勉強し帰国しました。2017年1月・2月は香港・イタリアからの研修ドクターが日々クリフムで胎児脳のスペシャリストになるべく勉強します。クリフムの特徴である「胎児脳診断」、クリフムのポリシーである「胎児ファースト」の精神を学んで世界にはばたいて欲しいです。

絆ホール 6階にオープン(2015年11月)

クリフムのある松下ビルの6階に絆(きずな)ホールがオープンしました。

クリフム診療日の午前9時からはクリフムに来院される患者さまのラウンジとしてご利用いただけます。空港のラウンジをイメージして作られた広々とした空間に、free WiFi、ビジネスデスクもご用意しており、ファミリールーム、マッサージチェアもご利用いただけます。(マッサージチェアはご主人たちに大人気です) ご利用の際にはクリフム受付にてご利用チケットをもらってくださいね。 院長

朝日放送 特番 オンエア

★ 11月25日(月)午前3時3分~3時58分

朝日放送 特番 オンエア

平成25年文化庁芸術祭参加作品「知る重み ~出生前診断 家族の葛藤~」

出生前診断の現場から、患者様たちの葛藤と苦悩のドキュメントです。録画予約してくださいね。