胎児ファースト!

赤ちゃんの診断ですから、赤ちゃんを診ることから始めるのは当然のことです。

「胎児診ずして胎児診断はありえず」

をモットーに、クリフムではおなかにいる大切な「命」を最先端の超音波検査で診ることから赤ちゃんの状態を把握し、お母さん、お父さんとともに納得のいく出生前診断を実施しています。

特に妊娠初期診断については国内ではクリフムでしか受診できない検査が多くあります。初期の超音波検査は5-8センチの赤ちゃんに行いますが、ダウン症などの染色体数異常をかなり高精度にスクリーニングできるだけでなく、赤ちゃんの先天奇形のかなり多くを検出できるため、新型出生前診断(血液検査でのダウン症などの高精度スクリーニング)を受けるかどうかを決めるためにクリフムに初期検査を受けにこられている方も多くおられます。

超音波検査の結果はその場で出ます。さらに、初期ママ血清マーカー組み合わせ検査(NT + 初期血清マーカー, OSCARオスカー)結果は、検査同日に結果が出ます。絨毛検査・羊水検査でのダウン症・18トリソミー・13トリソミーの結果も検査の翌日中(早朝検査の場合は当日夕方)には判明します。

遺伝カウンセリングも時間をかけて行っている安心できるクリニックです。
胎児超音波画像

 

これは妊娠12週(頭臀長が約6cm)の赤ちゃんの超音波画像です

Dr.ぷぅは胎児脳の診断・妊娠初期診断では国際的にも高い評価を受けており、小児脳神経外科領域や小児神経科領域でもかなり活躍している産婦人科医です。

おなかの赤ちゃんに病気がないか心配しているママパパに、「胎児ドック」創始者のドクターぷぅが最新最先端の画像診断や絨毛検査、羊水検査、丁寧な 説明により「正確な理解」と「安心」を与え、家族とともに赤ちゃんのいのちについて考え、赤ちゃんの御両親、御家族とともにサポートする新スタイルのクリ ニックです。「診断はゴールではなく、スタートである」ということを常に考えて、迅速かつ的確な診断を基本としたエビデンスベーストな診療を行っていま す。

診療は火・水・木・金で、完全予約診療 になります。院長の海外出張などの関係で休診になることもありますが、そのかわり土日や月曜日に診療していることもよくあります。詳しくはお電話でお問い 合わせいただき、ご予約ください。新幹線や飛行機を使って多くの患者様がいらしていただいておりますが、できるだけスムースに診療させていただけますよう ご予約を取らせていただいております。

赤ちゃんに病気がないか不安に思っている妊婦さんが安心して妊娠生活を送っていただけるように常に最新バージョンにアップしている最先端機器を4台導入 して、胎児ドック・絨毛検査・羊水検査などを胎児診療専門のぷぅが責任をもって行います。また、遺伝カウンセリング部門のドクターと遺伝カウンセラー・臨 床心理士、臨床検査部門の看護師により、いろいろな説明、カウンセリングも行っています。

ご主人や家族の方が気軽にこれる、病院や診療所の匂いのしないクリフムです。ご主人や家族の方も診察室あるいは隣室で一緒に画像を見ていただけます。胎児ドック・羊水検査は、ご主人立会い可能です。ご主人にも納得の行く診療を行っています。

分娩はお取り扱いいたしておりませんが、患者様のご希望と、赤ちゃんの状態にあった病院や専門医を紹介させていただいて、「クリフムに行っていて良かった」と言っていただけるようなコーディネートをさせていただきます。